JOY to the world!

トロント(カナダ)でインプロしたはなしや大好きなアフリカのこと、など紹介したいことを書いていきます。

トロント セカンドシティでコメディーナイトのすすめ

CNタワートロントアイランド、カサロマ…

トロントの見どころは見尽くした方、

そもそもトロント見どころ少なすぎだよ…と思っている方

生の英語エイターテイメントに挑戦してみたい方、

 

トロントニアンなら誰もが知っている

セカンドシティThe Second City でコメディーショーを鑑賞してみませんか?

f:id:haaaaaruuuuu:20171222131815j:plain

 

The Second Cityは、シカゴを中心に

ハリウッド、そしてトロントにも拠点を置くコメディ劇団です。

トロントセカンドシティは、St Andrew駅から徒歩10分

ストリートカーはキングストリートを通っている501/504に乗り

Blue Jaysで下車、徒歩2分です。

大通りから、ふと小道に入ったところにあります。

The Second City - Comedy Shows in Chicago, Toronto & Hollywood- 50 Years of Funny

 

最近知ったのですが、数年前から吉本興業とコラボしています。

the-empty-stage.jp

 

 

セカンドシティでは、毎晩メインステージとトレーニングセンターにある小劇場の2か所でショーが行われています。

メインステージのショーは、2時間で値段も30ドル弱と

がっつりコメディーショーを体験したい方にお勧めです。

1時間半はショートコントを、最後の30分は

インプロ(台本のない寸劇)をパフォーマンスします。

 

※ちなみに私はシカゴのセカンドシティのショーも1度見たことがあるのですが

シカゴのショーはショートコントとインプロを織り交ぜながら進行していました。

 

小劇場は、トレーニングセンターに併設されているもので

1時間で値段も5~10ドルと手軽にショーを観ることができます。

f:id:haaaaaruuuuu:20171222131828j:plain

 

メインステージの2階席に上がる階段には、歴代のパフォーマーの写真が飾ってあります。

セカンドシティは1959年からシカゴで公演が行われています。

トロント初公演は1963年。長年現地の人に親しまれてきたコメディーショーです。

 

カナディアンの英語を聞き取れるか不安…という方も多いと思います。

セカンドシティのコメディーショーは、

いわゆる日本の漫才のようにひたすら喋って笑いをとるスタイルではなく

(漫才スタイルはスタンドアップコメディーと呼ばれでいます)

30秒~5分間のショートコントが立て続けに行われていくので

全くわからない‥という状態になっても、何度もリベンジできます!笑

 

ショートコントの中には、話している内容よりも見た目が面白かったり

時事ネタも出てくるので、(カナダでもトランプ大統領ジョークは健在です)

2時間ずっと置いてきぼり…な気持ちになることはないのかなと思います。

(もちろん人にはよると思いますが…)

 

f:id:haaaaaruuuuu:20171222131830j:plain

 

 前回10月にショーを観た際は、開演5分前でも1階席に座れたので余裕しゃくしゃくとぎりぎりに入ったら

ホリデーシーズンということもあり今回は3階席に通されました。

 

開演45分前より会場、来場順に前の席に案内されるので

早めに行ってお酒を飲みながら開演を待てばいい席で観ることができます。

 

チケットは直接会場、またはオンラインでも事前に買うことができます。

毎晩ショーが行われているので、是非ふとあいた夜があれば足を運んでみてください!!!

www.secondcity.com

 

 

 

セカンドシティはトレーニングセンターも併設されており、

Improv(即興)クラスをはじめ、スタンドアップコメディーやアクティング、台本ライティングなど様々なクラスが行われています。

体験したい人向けのドロップオフクラスも頻繁に行われています。

 

私は、2017年10月よりインプロ(即興劇)のドロップオフクラス、インプロレベルA、レベルBと受講し

1月からレベルCを受講予定です。

 

クラスメートの中で、私がカナダ歴が断トツ短く英語も断トツネイティブから離れています。。

次回から、そんな私が体験したインプロクラスの様子を少しずつ紹介していきたいと思います。