JOY to the world!

トロント(カナダ)でインプロしたはなしや大好きなアフリカのこと、など紹介したいことを書いていきます。

トロント・ハイパークのネイチャーセンターでボランティア

 

トロントはまだまだ0度前後の気温が続いていますが

日差しがだいぶ暖かくなってきました。

冬は曇り空ばっかりだったので、太陽のすばらしさを感じています。。♬

 

f:id:haaaaaruuuuu:20180321121753j:image

 

さて、私は先日3か月続けてきたハイパークのネイチャーセンターでのボランティアを終えました。 

 

ハイパークはトロントダウンタウンからも近い大きな公立公園。

そのハイパークのネイチャーセンターで行われているキッズクラブの

Chipmunks(5歳児対象)で1~3月のウィンタータームでボランティアをしていました。

 

このキッズクラブでは、子供たちは

ハイパークをハイキングしながら、その季節に見ることができる自然を学びます。

ハイキングに行く前は、今日のテーマ(虫・ふくろう・かえる・鳥…)の導入で

ちょっとしたゲームや、絵本の読み聞かせを行います。

ハイキングのあとは、テーマに沿った簡単なクラフトを行います。

 

私はボランティアとして、キッズクラブが始まる前にクラフトの下準備をしたり

一緒に楽しくハイキングをしながら子供たちの安全を守っていました。

 

後半は、一緒にキッズクラブを担当しているスタッフにお願いして

絵本の読み聞かせを担当させてもらっていました。

 

f:id:haaaaaruuuuu:20180321121530j:image

6回のキッズクラブのテーマがはってあるボードです。

 

 

1~3月の真冬のハイパークでのハイキングは、

雪の中をざくざく歩いたり、下りの坂道では滑り台のようにして滑ったり

子供たちは雪を全身で楽しみながらハイキングをしていました。

 

少し暖かくなり雨が降ったあとは、積もっていた雪が凍り

さらにその上に雪解け水が小川のようにさらさらながれていて・・・

もちろん子供たちは迷うことなく氷の道を選び、何度も転びながらも進んでいました。

 

冬といえど、リスや鳥はハイパークで元気に生活をしています。

そんなリスや鳥のすみかを見つけたり、何を食べるか探してみたり。。

子供たちはハイパークで見つけられる自然に興味深々でした。

 

 

さて、ボランティアの情報はハイパークのネイチャーセンターのホームページに

アップデートされます。

Nature Centre

キッズクラブは、春・夏・秋・冬と4タームに分かれているのでタームごとに募集があり、デイキャンプを各シーズンやっているのでその募集もあります。

私は1月~の冬タームの募集を11月下旬にみつけ12月のはじめにインタビューでした。12月の中旬にはボランティアトレーニングが3時間ほどありました。

なのでおそらく冬ターム(1~3月、募集は11月中旬~)春ターム(4~6月、募集は2月中旬~)、夏ターム(7~9月、募集5月中旬~)、秋ターム(10~12月、募集8月中旬~)

ただ、こちらの夏休みは基本7・8月(長い学生は5月から)なので夏はきっと、

サマーデイキャンプやいろいろ募集があるんでないかな・・?と予測です。ただの勘です。

 

ちなみにわたしは、Volunteer Toronto

で求人を見つけました。

 

バイト先の友達に、こいつ友達ぜんぜんいないんじゃないかと勘繰られ

なぜかこのサイトを紹介されました。笑

 

 

話を戻すと、ネイチャーセンターのホームページを通して

ボランティア応募をすると、書類選考があり面接の連絡があります。

 

面接はグループ面談。私の時は3人でした。

ボランティアを通して何がしたいのか、今までの子供関係の経験やケーススタディでこんなときどうする?という質問をされました。

ちなみに、面接の時にポリスチェックを持っていたら見せるように言われるので

早めにアプライしておいた方がいいかもしれません。

 

子供関係のボランティアをしたいと思っている方は、1通持っていればなんども使いまわしができます。

 

 

そして面接に合格したら、トレーニングに参加します。

ちなみにトレーニングでは、日本人は私だけでした。

 

キッズクラブは隔週、各3時間なので

働きながら、学校に行きながら(時間割によると思いますが)できるボランティアです。

カナダ・トロントのハイパークでみつけられる自然を、私も子供たちと一緒に学んでいました。夏の間にいた虫や緑の草たちはどこにいったのかな?冬眠もする虫もいるけどほどんどは死んで土にかえるよね。。というはなしも、こどもたちはしっかり聞いていて、ハイキング中にその話を思い出している子供たちも。。

といったように、5歳の子供でも自然を感じて学べるんだな~と実感した経験でした。

 

英語のコミュニケーション力はある程度必要ですが、

カナダ滞在中に、こども関係のボランティアをしたいと思っている方は

是非トライしてみてください♬